Uniikey Experience Cloud

Point 1

ANALYTICS
(分析)

直感的なダッシュボードで、自社のファンデータを一目で把握できます。

ファンの人数や属性情報はもちろん、メールの開封・クリック数、アンケートの回答結果等が閲覧できます。

ファンの反応をANALYTICSで確認しPDCAサイクルを回すことで、より良いファンとのコミュニケーション施策を実現できます。

Point 2

TREASURE BOX
(データ蓄積・解析)

ファンデータ、コンテンツデータを安全かつスピーディに統合・管理するデータ蓄積・解析機能。

TREASURE BOXのデータはもちろん、自社DBで保有しているデータ、社内に点在しているスプレットシートのデータ等も、TREASURE BOXのデータコネクション機能を使ってかんたんにリアルタイムに統合できます。

Point 3

COMMUNICATION
(メール配信・アンケート)

フォーム作成を利用することで、アンケートの配信、懸賞キャンペーン、作品募集、セミナー登録の受付など、幅広い施策を実現できます。

メール機能では、コーディング不要で表現豊かなHTMLメール原稿の作成が可能です。
また、ファンの属性情報やアンケート回答情報などからTREASURE BOXで作成したセグメントに対して配信することで、最適なコミュニケーションが実現できます。

Point 4

CONTENT SHELF
(コンテンツ管理)

書籍の書誌データやWebサイトの記事データ、Eコマースの商品データなど、あらゆるコンテンツデータを一元管理。格納されたコンテンツは言語解析を元にしたタグ付けを行い、様々な活用ができる状態で保管します。

CONTENT SHELFに蓄積されたコンテンツは、WebサイトやアプリなどにAPIを使って配信できます。

また、コンテンツとファンのデータをかけあわせることにより、Webサイトやメールのなかでファン一人一人の興味に応じたコンテンツを表示・配信することが可能です。

その他のサービス

お問い合せ

コンテンツビジネスを支援する「Uniikeyz」について、
ご質問・ご相談等ございましたらお気軽にお問い合わせください。

WEB相談はこちら